La IRIDEについて


『La IRIDEが追求する:肌と身体の栄養補給』      

La IRIDE "ラ・イリーデ"とは、イタリア語の『色彩』:お肌、特にお顔の皮膚は私たちの健康状態がわかる部分です。お肌の細胞が元気だと、お肌の色彩(色合い、明るさ、鮮やかさ)がお顔に現れるという意味から名付けられました。“いつまでも美しく輝いていたい” という願いをニューヨーク在住米国登録栄養士とロンドン在住のスキンスペシャリストが叶えるために2015年に3年に及ぶ商品開発を経てLa IRIDEを立ち上げました。肌と各臓器に必要な栄養分析+お肌への効果を十分に出すための成分バランスを考え開発されたオイルブレンドをお楽しみください。

『栄養素を身体の中と外から吸収して綺麗と健康を維持』    

La IRIDEの商品をご使用頂く事で、お肌につける素材が食べる物と同じくらい大切であることをお肌で感じてください。La IRIDEの商品はオーガニックや安全で良質の素材使用だけではなく、現代人に不足しがちな栄養素や各肌質に必要な栄養素を分析し、栄養が豊富に含まれた素材を組み合わせて作られております。 

なぜ安心して使えるスキンケア商品なのか?                               

毎日使うスキンケア商品や化粧品は皮膚の上につけるものとして考える方が多いのではないでしょうか。しかし、スキンケア商品、化粧品の原材料は経皮吸収によって体内へ運ばれます。私達が健康を維持するために必要な食生活は、Whole Foods (加工されていない、穀物、野菜、果物等)を積極的に取り、食品添加物、石油系オイル、化学物質等を避けますが、それと同じように、『体内に入る』ということに着目すれば、肌につける商品も口から入る『食べ物』と同じ、又はそれ以上に身体に影響を及ぼすと考えましょう。

健康を害する要因から身体を守るLa IRIDEの商品                       

La IRIDEの商品はアンチエイジングや美肌維持のための商品だけではなく、栄養過多/不足、食品添加物、喫煙、ストレス、紫外線問題、環境汚染、コンピューターや他の電子機器の利用で電磁波に触れる時間が長く疲れた身体をケアしたい方のための商品開発を行っております。

                               

 

ニューヨーク在住の米国登録栄養士。コロンビア大学教育大学院、栄養教育学科卒業後、生活習慣予防を始め、様々な疾患に対する栄養コンサルテーションを行う。特に甲状腺疾患、糖尿病、婦人科系疾患、副腎皮質疲労、ホルモンバランスの乱れなどの症状を診ているうちに食生活を肌について興味を持つ。自身も甲状腺機能低下を体験し、極度な乾燥肌に悩まされる。極度乾燥用のスキンケア商品等、数多くの化粧品を次から次へと使用している際、スキンスペシャリストのビニョーリ弓と彼女のスキンケア商品に出会い、肌がみるみるうちに代わり、乾燥肌を改善。お肌にも身体と同じ位きちんと栄養を取ることが大事と実感し、それから、数年かけて様々な肌の問題に必要な栄養素を分析し、ビジネスパートナーのビニョーリゆみと共に商品を開発。2015年にLa IRIDE, LLCを設立。

日本ではLa IRIDEの姉妹会社の”Sweet Oblige by Asa & Lisa”を大学院時代に出会った桑原りさと設立。他の活動として乳がんサポートグループの「BCネットワーク」イベントで講演や「ガンと栄養」のウェブサイト運営にも携わる。

ブログ「ニューヨーク発 身体美人への道」http://ameblo.jp/foodfortruebeauty

 

ビニョーリ ゆみ/Yumi Vignoli

ロンドン在住、スキンスペシャリスト。1991年、海外のオーガニック、ナチュラルコスメに興味をもち海外へ。ドイツ、イギリス、イタリア、アメリカと各国を周りオーガニック、スキンケア事情を学ぶ。ヨーロッパにおける自然治癒治療の第一人者コルビンボーセフ/Kolbjorn Borseth氏に師事。同氏が代表を務めるAromantic 英国オーガニック、ナチュラルコスメクラフト講座にて日本人として初めて教鞭を執る。イギリス、イタリア,NYに顧客をもちカスタムメイドコスメを手がけている。2013年から2015年の2年間は活動をニューヨークにも広げ日本語でも講座開講。2015年米国登録栄養士 宮下麻子と共に様々な肌の問題に必要な栄養素を徹底分析して作られたスキンケアブランド『La IRIDE, LLC』を設立。